スリングの使い方

各部の名称

スリングは3つの部分から成ります。赤ちゃんを入れるポーチ部分、授乳時の目隠し、日よけ用等、様々な用途として使えるテール部分、そして赤ちゃんとの密着度を調整するリング部分です。

各部の名称


スリングの使い方

@ スリングの輪っかの部分を、リングを前にして右の腕にかけます。
A スリングの輪っかに頭を入れ、左肩にたすきがけします。
B ここで、リング部分が鎖骨の上、もしくは少し下にあることを確認しましょう。
※ 右肩にかける場合は、右と左を入れ替えてお読み下さい。



スリングの使い方図


補足

スリング 背中
・ 肩の部分がよじれていないか、背中からポーチにかけて、きれいな帯状になっているかを確認してください。
・ 赤ちゃんが入る部分(ポーチ部分)は、一般にへそから約5センチ下に位置します。高すぎたり低すぎたりする場合は、リング部分の布を緩めて微調整してください。

スリングの基礎知識

スリングの選び方 Q&A

抱き方 抱っこの種類

ピースリング 商品一覧

我が家の子育て日記

わたしのオススメ!

リンク集

マカの効果!


風邪に負けない体作りにマカ

我が家で愛用の
マカレポート
↓↓↓↓↓
マカ

ヨシケイ


出産後は落ち着くまで
ヨシケイ+1品!!
↓↓↓

産後のシワ・くすみ対策に


毛穴の黒ずみ、ニキビ、しわ、
くすみでお悩みの方

なぜb.blen(ビーグレン)が
口コミだけで
ここまで広がったのか?
クリスマスセール実施中!
↓↓↓↓↓

注目ダイエット


今なら半額セール実施中!

私のダイエット成功
レポート(自信あり!)
↓↓↓↓↓
Myダイエットレポート


トップリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ベビー スリングの使い方. All rights reserved