タテ抱っこ

赤ちゃんの首もすわってくると、これまでの横抱っこから、赤ちゃんの上体を起こして縦に抱っこをする機会が多くなってきます。ここでは、タテ抱っこの仕方を説明します。

タテ抱っこ


@ まず、ママ(パパ)は座った姿勢で赤ちゃんを抱っこします。このとき、左ひじに赤ちゃんの頭をのせ、左手を赤ちゃんのおしりあたりにあて、右手でポーチのスペースを確認してください。

A ポーチの真ん中に赤ちゃんのお尻を足から入れてください。このとき、赤ちゃんの足は、おしりの下には敷かず、あぐらなど好みの状態にしてください。ママ(パパ)からみて、ポーチのお腹側はだぶついていてもかまいません。

B テール部分でポーチを微調整してください。ポーチの外側をしぼれば、赤ちゃんの肩が寄せられて、密着感が増します。※必ず座った状態で調整を行ってください(立って赤ちゃんの体重がかかっているときにはテールの調整はできません)。


ワンポイント

テール部分はいろいろな利用方法があります。赤ちゃんの頭がリングにあたったり、こすれたりするときは、テールをリングのに巻きつけてみましょう。マクラ代わりになります。また、テールを丸めてクッションにすることもできます。

スリングの基礎知識

スリングの選び方 Q&A

抱き方 抱っこの種類

ピースリング 商品一覧

我が家の子育て日記

わたしのオススメ!

リンク集

マカの効果!


風邪に負けない体作りにマカ

我が家で愛用の
マカレポート
↓↓↓↓↓
マカ

ヨシケイ


出産後は落ち着くまで
ヨシケイ+1品!!
↓↓↓

産後のシワ・くすみ対策に


毛穴の黒ずみ、ニキビ、しわ、
くすみでお悩みの方

なぜb.blen(ビーグレン)が
口コミだけで
ここまで広がったのか?
クリスマスセール実施中!
↓↓↓↓↓

注目ダイエット


今なら半額セール実施中!

私のダイエット成功
レポート(自信あり!)
↓↓↓↓↓
Myダイエットレポート


トップリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ベビー スリングの使い方. All rights reserved